湯の山温泉でエナジーチャージしましょう~

近鉄に乗って湯の山温泉へ行こう! その1

自然豊かな湯の山温泉まで、電車の旅などいかがでしょう。三重県四日市市から湯の山温泉まで近鉄湯の山線が走っています。

近鉄湯の山線

鈴鹿山脈の麓にある湯の山温泉や御在所山への観光路線です。かつての宿場など比較的住宅の密集した地域を結んでいます。そして沿線には近鉄グループや三交グループによって開発された大規模団地や県立の高校が集まっているので、この湯の山線は地域住民の通勤・通学などの生活路線としての役割もになっています。

湯の山線は、ローカル線の加算運賃が適用されています。湯の山線ではスルッとKANSAIカードおよびJスルーカードは利用できませんが、2007年4月1日からPiTaPaとICOCAの利用が可能となりました。各駅に簡易改札機を設置して対応しています。2012年10月ごろに中川原駅-菰野駅間の各駅には自動改札機が導入されたと同時に、近鉄四日市駅、桜駅、湯の山温泉駅をのぞくすべての駅の無人化が行われることになりました。

温泉旅行に行きたい人へ

路線データ

  • 路線距離(営業キロ):15.4km
  • 軌間:1435mm
  • 駅数:10駅(起終点駅含む)
  • 複線区間:なし(全線単線)
  • 電化区間:全線電化(直流1500V)
  • 閉塞方式:自動閉塞式
  • 最高速度:80km/h(高角駅 - 桜駅間で実施)

使用車両

  • 2000系 - ワンマン改造車のみ。
  • 1010系 - ワンマン改造車のみ。
  • 2444系
  • 12200系・22000系・22600系 ・30000系 - 臨時特急列車として入線することがあります

過去の車両

  • 1000系 - ワンマン運転開始前まで運用
  • 1480系 - 同上
  • 2050系 - 同上
  • 2470系 - 同上
  • 2800系 - 同上
  • 12400系 - お召し列車および湯の山特急で入線
  • 12410系 - 湯の山特急で入線
  • 12600系 - 同上

三重をもっと知りたい

湯の山線、運行形態

現在は線内折り返しでワンマン運転の普通列車が主に朝夕15 - 20分、昼間約30分に1本の間隔で運行されるのみで、優等列車は運転されていません。

1990年代後半までは近鉄名古屋駅発着の臨時急行列車の直通運転もありました。また1970年代初めまでは近鉄名古屋駅発着の直通準急も定期列車で設定されていました。直通運転開始時の1964年時点では湯の山線内も準急が設定されて、伊勢松本駅・桜駅・菰野駅に停車していました。

かつては湯の山特急が近鉄難波駅(現在の大阪難波駅)・近鉄名古屋駅 - 湯の山温泉駅間で直通運転されていましたがあ、後に近鉄四日市駅 - 湯の山温泉駅間だけの運転(近鉄四日市駅で大阪・名古屋方面からの特急に接続)となり、さらに土休日のみの運転に縮小されて、2004年3月のダイヤ変更で全廃されました。しかし現在でも、特急車両の方向幕には「湯の山温泉」あるいは「名古屋 湯の山温泉」の表示が残っています。前者は臨時の復活運転時に使われています。

2008年以降、毎年夏(7月下旬~8月上旬の土曜・休日、2012年は7月中旬~8月下旬の土曜、2013年は7月下旬~8月下旬の土曜)に近鉄名古屋駅 - 湯の山温泉駅間の特急が1往復臨時運行されています。2008年は御在所ロープウェイ開通50年および鈴鹿国定公園指定40周年を記念して、初めて臨時運行されました。

2009年以降は「湯の山温泉サマーライナー」の愛称が付けられています。地元提供の特製ヘッドマークが掲出されているほかにも、近鉄名古屋駅での出発式や、湯の山温泉における指定施設での特典が受けられる乗車記念証の配布などのイベントも行われています。

大晦日から元旦にかけての終夜運転は、湯の山線では現在は実施されていません。

湯の山線の歴史 その1

四日市鉄道が1913年に軌間762mm(ナローゲージ)の軽便鉄道として開業させた。後に国鉄の四日市駅まで延伸されるが、現在の近鉄名古屋線の前身である伊勢電気鉄道の桑名延伸に伴い、四日市駅 - 諏訪駅(現在の近鉄四日市駅)間を1927年度に廃止した。

以後、三重交通、三重電気鉄道を経て1965年に近畿日本鉄道の路線となった。三重電気鉄道時代の1964年に標準軌に改軌、架線電圧を直流750Vから直流1,500Vに昇圧し、近鉄名古屋線と直通運転を開始している。三重交通成立から改軌までは内部線・八王子線とあわせて三重線を総称し、列車も湯の山 - 四日市 - 内部間で直通運転していた。

廃止になった駅 (廃止区間:四日市市駅 = 諏訪駅 = 堀木駅)

  • 1952年(昭和27年)以前休止、1969年(昭和44年)廃止   堀木駅(近鉄四日市駅 = 中川原駅間)
  • 1952年(昭和27年)以前休止、1969年(昭和44年)廃止   製絨所前駅(中川原駅 = 伊勢松本駅間)
  • 1952年(昭和27年)以前休止、1969年(昭和44年)廃止   小生駅(伊勢松本駅 = 伊勢川島駅間)
  • 1952年(昭和27年)以前休止、1969年(昭和44年)廃止   神森駅(桜駅 = 菰野駅間)
  • 1952年(昭和27年)以前休止、1969年(昭和44年)廃止   宿野駅(桜駅 = 菰野駅間)

ページのトップへ